フォレスト・マース・ジュニア氏(M&M’S創業者の息子)の経歴と資産、年収!学ぶべき成功法!


昔からだれもが一度は食べたことのあるチョコレート菓子と言えばM&M’Sのチョコレートではないかと思われますが、このチョコレートを開発したフォレスト・マース氏が亡くなった後その遺産と会社を受け継ぎ億万長者となったのがフォレスト・マース・ジュニア氏です。

彼がどのような経歴によって現在の年収や資産を手に入れることになったのか、それについて考えてみましょう。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大

父の会社と遺産を受け継いだフォレスト・マース・ジュニア氏の経歴とは

そもそもマースはフォレスト・マース・ジュニア氏の祖父が始めた会社が起点となっており、フォレスト・マース・ジュニア氏の父親であるフォレスト・マース氏が祖父の会社を受け継ぎ様々な商品を開発して大きく拡大していったとされています。

普通、2世が会社を受け継ぐことは当たり前のように思われますが祖父と父親は意見が合わなかったことから対立することもあり、一度はマースの経営が傾くこともあったとされています。

しかし、フォレスト・マース氏がイギリスにおいてアメリカですでに人気が高かったミルキーウェイの味をイギリス人好みの味に変えて発売したところ爆発的なヒット飛ばします。

その後、ライバルのお菓子会社でもあったハーシーの息子であるムリエ氏と共同開発して生まれたのがM&M’Sとされています。

フォレスト・マース・ジュニア氏は、1999年に父親のフォレスト・マース氏が亡くなった後兄妹であるジャクリーン・マース氏とジョン・マース氏とともにその遺産や会社を受け継ぐことで億万長者となったのです。

一族で世界長者番付に名を連ねるフォレスト・マース・ジュニア氏の年収や資産はどのくらい?

では、祖父が始め父が大きくしたマースを引き継ぐこととなったフォレスト・マース・ジュニア氏の年収や資産はどのくらいなのでしょうか。

フォレスト・マース・ジュニア氏の資産は234億ドルとされており、日本円に換算しますと2兆8055億円とされ2015年のアメリカの大富豪においては18位にランクインするほどのお金持ちとされています。

2014年に35年ぶりに新工場をカンザス州トピカ市に作った際の投資額は3億3000万ドル(395億6535万円)とされているようです。

フォレスト・マース・ジュニア氏に学ぶべき成功法の秘訣とは

マースはそもそも祖父であるフランク・マース氏が1920年に設立した会社であり、それを父が引き継ぎM&M’Sやスニッカーズなどの様々なヒット商品を生み出し大きくしたマースをさらに受け継ぐことでフォレスト・マース・ジュニア氏自身も億万長者となったのですが、父親が偉大であるとなかなかその経営を任されるのは厳しいところがあったり、返ってせっかく受け継いだ会社をつぶしてしまう可能性もあります。

しかし、フォレスト・マース・ジュニア氏は、兄妹仲よく協力し合いながら祖父と父が成功させた会社を守り現在もその売り上げを順調に伸ばしているところを見ると、フォレスト・マース・ジュニア氏にもたぐいまれなビジネスの才覚があったのかもしれません。

親が社長で裕福であった場合、それはとても幸せなことではありますが遺産や会社を受け継いだときそれを食いつぶすか活かすかは受け継いだものの器にも関係してきます。

フォレスト・マース・ジュニア氏には、父親の会社を受け継ぎ続けて経営していくだけの器があったからこそ、現在の年収や資産を手に入れることができたのではないでしょうか。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大
kigyo-successレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする