ジョン・マース氏(M&M’S開発者の息子)の経歴と資産、年収!学ぶべき成功法!


ミルキーウェイやスニッカーズ、M&M’S。

これらのお菓子はみんなアメリカ合衆国の大手食品会社であるマース・インコーポレイテッドで製造・販売しているお菓子ですが、その共同経営者であるジョン・マース氏は、兄妹とともにForbesの世界長者番付に必ずランクインする億万長者の一人とされています。

彼がどのようにして現在の年収や資産を手に入れたのか、ご存知でしょうか。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大

M&M’Sを開発したフォレスト・マース氏の息子であるジョン・マース氏の経歴とは

ジョン・マース氏が兄妹のフォレスト・マース・ジュニア氏とジャクリーン・マース氏とともに共同経営者となっているマースは、そもそも祖父であるフランク・マース氏が設立した会社であり、それをその息子でありジョン・マース氏の父親であるフォレスト・マース氏が様々な商品を開発して世界的大手食品会社へと発展させていったとされています。

前述したお菓子はすべて爆発的な人気を誇るマースの代表作でもありますが、なぜそこまでフォレスト・マース氏が開発したお菓子が人気になったのかというと、すべてはコーティングが関係しているとされています。

チョコレートは美味しいものの食べているうちに溶けてどんどん手が汚れてしまうのが欠点でしたが、その周りをすべ溶けないチョコレートでコーティングすることによってより食べやすく最後まで溶けることなくおいしく食べられるようになったことがそこまで人気になった理由とされています。

年間売り上げ330億ドル(約3兆9565億円)とされ、日本においても「おなかが空いたらスニッカーズ!」のインパクトのあるCMで話題になりました。

どのくらい稼いでいる?ジョン・マース氏の年収や資産は?

では、そんな世界一のアメリカキャンディメーカーにまで発展したマースの共同経営者であり、M&M’S開発者の息子であるジョン・マース氏には、どれくらいの年収や資産があるのか気になるところではないでしょうか。

ジョン・マース氏の資産は270億ドルとされており、アメリカの長者番付位においてはジャクリーン・マース氏とともに18位にランクインしています。

兄であるフォレスト・マース・ジュニア氏は、2016年7月に84歳で亡くなっているそうですが、亡くなった際の資産額は世界で25番目のお金持ちに相当する額を所有していたとされています。

ジョン・マース氏に学ぶべき成功法の秘訣とは

現在は兄のフォレスト・マース・ジュニア氏が亡くなったことでジャクリーン・マース氏と二人でマースという巨大な会社と遺産を受け継ぐこととなったジョン・マース氏ですが、今日まで彼がこれだけの遺産や年収を手に入れることができたのも、兄妹仲よく過ごしてきたことが関係しているのかもしれません。

遺産相続で揉めて仲たがいする兄妹が多くいる一方で、ジョン・マース氏は他の兄弟たちと争うことなく祖父と父が大きくしたマースの経営を続けて行くために一丸となって働いてきたのではないでしょうか。

もちろん、時々はもめることもあったかもしれませんが、結果的に仲の良い兄弟とともに信頼し合い支え合ってきたからこそ現在の年収や資産を手に入れることができたのではないかと思われます。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大
kigyo-successレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする