スザンネ・クラッテン氏(BMWの大株主)の経歴と資産、年収!学ぶべき成功法!


親が大富豪でありその遺産を受け継ぎ億万長者になった女性も少なくないとされていますが、スザンネ・クラッテン氏もそんな女性の一人とされています。

彼女がどのようにして経歴を経て現在の年収や資産を築いていったのか、それについて考えてみましょう。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大

ドイツ女性で一番のお金持ち、スザンネ・クラッテン氏の経歴とは

BMWと言えばだれもが知っているドイツの高級車ですが、その大株主であるスザンネ・クラッテン氏はドイツのバートハンブルクという町に生まれ、もともと実家はクヴァントというお金持ちの一族であったとされています。

つまり、スザンネ・クラッテン氏の父親であるヘルベルト・クヴァント氏がそもそものお金持ちだったのです。

スザンネ・クラッテン氏の父親であるヘルベルト・クヴァント氏はBMWが倒産の危機に合った際にそれを救った人物であり、そのクヴァント氏が亡くなった際にスザンネ・クラッテン氏はその遺産や株を譲り受けて億万長者となったのです。

しかし、もともと頭の良かった彼女は彼女の父親が残した遺産をさらに増やすことに成功します。

彼女が恵まれていたのは生まれた環境だけでなく、頭が良かったことも結果的に彼女の遺産を増やすことへとつながります。

堅実な彼女は、まずは一からきちんとビジネスと、マーケティング、そしてマネージメントを学び、ついでにMBAを取得してビジネスに役立てようとしたのです。

誰かほかの人に経営を任せて会社を切り盛りするのではなく、彼女自らがトップに立って会社を引っ張り、株価を3100億円までに上昇させたこともあるとされています。

スザンネ・クラッテン氏の母親が亡くなると、その遺産は彼女に受け継がれることになったのですがその遺産をまた倍にまで増やしていくとされているようで、彼女は自分の才能や学歴だけでなく自分の所有しているものを有効活用することにも非常に長けていたと言えます。

どれくらい稼いでいるの?スザンネ・クラッテン氏の年収や資産とは?

BMWの大株主であることに加えて、自らの持ち株会社の売り上げを上昇させたスザンネ・クラッテン氏ですが、実際の彼女の年収や資産はどのくらいあるのでしょうか。

彼女の資産額は1兆8000億円とされており、2015年におけるForbesの長者番付では第8位にランクインしており、今後もさらに増えていくことが予測できます。

実は彼女は偽名を使って働いていたとされており、その理由としては大金持ちであることを知られたくなかったということと、彼女の父親がヘルベルト・クヴァント氏であるということを周りに知られたくなかったことを理由に、結婚相手にまでしばらくその素性を隠していたそうです。

彼女の、仕事に対して真面目なキャリアウーマン像からは想像できませんが、実は不倫の経験もありその相手が詐欺師で金目当てであったことから恐喝されるなどの痛い思いをしたこともあるなど、彼女自身も波乱万丈な人生を送っていると言えるでしょう。

父親の遺産を実力でさらに増やしたスザンネ・クラッテン氏に学ぶ成功法の秘訣とは

BMWを救ったヘルベルト・クヴァント氏が亡くなった時、その遺産はスザンネ・クラッテン氏と彼女の弟、そしてクヴァント氏の妻に分配されました。

普通の人ならそこで遺産を相続してそれなりに贅沢しながら余生を過ごすものですが、スザンネ・クラッテン氏は自らの力によってさらに遺産を増やし、億万長者へと上り詰めることになります。

親が裕福であり、その遺産を継げるのであればそのまま自分は何の努力もせずに優雅に散在していくことができるのに、その道を選ばずにさらに遺産を生かす方向へと進んでいったスザンネ・クラッテン氏には、そもそも億万長者になるための器があったと言えます。

食いつぶすのもそれまた人生ですが、それを活かしてさらに増やしていこうと働きかけることができたからこそ、彼女はこれだけの巨万の富を得ることができるようになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大
kigyo-successレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする