馬場功淳氏(コロプラ)の経歴と資産年収!学ぶべき成功法!


馬場功淳氏は、株式会社コロプラの創業者です。

株式会社コロプラは、オンラインゲームの開発、運営を行う企業です。

そんなコロプラで現在代表取締役を務める馬場功淳氏の経歴や総資産について紹介していきます。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大

馬場功淳氏の経歴

馬場功淳氏は、1978年に兵庫県で生まれます。

宮崎県都城工業高等専門学校を卒業後、九州工業大学工学部に編入します。

大学院博士課程時代に、ベンチャー企業のアルバイトとして「iアプリ(NTTドコモの携帯電話で使用できるサービス)」の開発をしていて、その後、社員に登用されます。

仕事をしながら個人として位置情報ゲームサービス「コロニーな生活」の原型を開発します。

その後、バージョンアップに伴いユーザーが増加したため会社を退社し、株式会社コロプラを設立します。

2012年東京証券取引所マザーズに上場し、2014年に東京証券取引所第一部に市場変更されました。

2015年にJリーグのトップパートナーとなりました。

2016年に株式会社エイジングを子会社化しました。

馬場功淳氏の年収と総資産は?

馬場功淳氏の年収は約11.5億円、総資産は1751億円と言われています。

馬場功淳氏は現在38歳で、40歳未満の若手の億万長者にも選ばれました。

これからも総資産はどんどん増えていくでしょう。

馬場功淳氏から学ぶ成功法則

馬場功淳氏の名言を紹介し、成功法則について考えていきます。

先のことは走りながら考えます。

これは迷っている暇があったら、実際にやってみるという言葉だと思います。

意外とチャンスは目の前に転がっているものです。

しかし、多くの人は成功するか悩んだり、やるかどうかを迷ったりすると思います。

そうこうしている間に、タイミングを逃してしまって、また次の機会にと思ってしまうのではないでしょうか。

また、何か事業をやろうとすると、たいていの人は計画を徹底的に作り込み、何度も吟味してから始めようとすると思います。

これは失敗するリスクを小さくするためです。

しかし、実際にそれが顧客に評価するかどうかは顧客次第です。

企画段階ではあまり分からないと思います。

しっかり計画を持って挑んだとして、もしそれが失敗してしまったら軌道修正することは難しいと思います。

計画に労力をかければかけるほど、失敗してもその労力分を回収したくなりなかなか撤退できません。

完璧な計画を練ることよりも、むしろ大切なのは機を逸しないことではないでしょうか。

実際にやってみて、市場の動向を見ながら改善していけば良いのです。

一番大切なのはまず挑戦することだと思います。

スポンサーリンク
kigyo-successレクタングル大
kigyo-successレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする